店舗案内
経営理念 | 店舗案内及び地図 | 取材 | ブログ | ギャラリー | リンク集

経営理念

古来から日本人は、多くの素晴らしい芸術や工芸品を作り出してきました。
職人が精魂こめて製作した商品は、唯一無二の商品として、世界中から評価をされてきました。

しかし、
残念ながら今や日本のほとんどの製造業は、海外に”技術”という一番大事なものを流出させてしまいました。

大量生産によるコストダウンは、確かに多くの商品を多くの人々に行き渡らせました。
その結果、
いつの間にか”安い”事が最高であるとされ、”良い”商品も、それを作る職人も少なくなってきたように思います。

ところが、”安い”事が全ての商品は、最後には価格競争に追い込まれていきます。
その価格には、安く提供するための理由が含まれています。

あらためて、”良い”商品の価値と、”そうでない”商品の価値の違いを自ら見つめ直し、
”良い”商品を作り続けていく企業が今、求められていると考えます。

具体的には、

『食品サンプルは、料理の魅力をあまねく伝えることができます。
年齢、性別、国籍にかかわらず、素材や分量まで伝える事ができます。
料理本来の価格を下げずに、集客性を高める事が出来ます。
熟練の職人の技術によって、そのお手伝いをできることこそが、
私達の喜びであり、経営理念です。』

その結果、お客様にも、地域社会にも、日本のみならず世界にも貢献できる企業になれると確信しています。

もちろんその為には、常に進化し続ける”職人”の高い技術が絶対に必要です。

そこで、
佐藤サンプルでは、以下の目標を定め、”職人”の地位の向上に努めます。

一、職人として、誇れる商品を作ります。
  自分が製作に携わっていることを誇れない商品は作りません。

一、常に技術の向上に努めます。
  進化しない技術や職人では、最後にはお客様からそっぽを向かれてしまいます。

一、常に商品価値を高めるよう努めます。
  商品自体の出来栄えだけでなく、耐久性能、包装にも、少しでも付加価値を高めるよう
  尽力します。
   
一、商品が何からどのように作られているかをお客様にきちんと説明いたします。
  蝋製品ではないこと、長持ちすること、掃除が可能なことなど、食品サンプルの情報を積極的に
  伝え、少しでも食品サンプルの技術を知ってもらうよう努力致します。
  
一、職人が技術を高めていけるよう、最大限の努力をします。
  新しい商品や技術を習得できるよう、常にバックアップします。

平成22年 新春
佐藤サンプル
代表

店舗案内
経営理念 | 店舗案内及び地図 | 取材 | ブログ | ギャラリー | リンク集

店舗案内

経営理念

店舗案内及び地図

取材

ブログ

ギャラリー

リンク集

佐藤サンプルトップページへ 佐藤サンプルトップページへ 取引案内>お取引のご案内 店舗案内>経営理念 商品紹介トップページへ よくあるお問合せ>商品について 取引案内>職場訪問学習 佐藤サンプルネット通販部トップページへ サイトマップ 食品サンプルのお手入れの仕方について
inserted by FC2 system